ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社
  • ホーム
  • プレスリリース
  • 2019年
  • 日本事務器、大学図書館情報システム「ネオシリウス・クラウド」のラインナップに 「BOOKデータ検索サービス付プラン」を追加
    〜”目次”や”あらすじ”など書籍内容での検索を実現〜

日本事務器、大学図書館情報システム「ネオシリウス・クラウド」のラインナップに 「BOOKデータ検索サービス付プラン」を追加
〜”目次”や”あらすじ”など書籍内容での検索を実現〜

2019年03月27日

 日本事務器株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:田中 啓一、資本金:3.6億円、以下:NJC)は、日外アソシエーツ株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:大高 利夫、以下:日外アソシエーツ)のデータベース「BOOK」データベース(注1)をNJCの大学図書館情報システム「ネオシリウス・クラウド」(注2)に組み込んだ「BOOKデータ検索サービス付プラン」を、2019年4月1日よりサービス提供開始いたします

 

 販売目標は、2019年度で20大学への導入を予定しております。

 

 先般、インターネットで簡単に情報を得られることや、オンライン蔵書目録(以下、OPAC)の機能・性能不足により利用者が図書館の蔵書情報を的確に検索できないことなどから、「図書館の来場者数、利用率が伸び悩んでいる」「蔵書の稼働が鈍くなってきた」などのご意見を伺うことが増えてまいりました。特にOPACについては、検索用キーワードの不備により、目的の書籍が検索結果として表示されない、あるいは、多くの検索ノイズ(不要な情報)により、目的の書籍が発見されないなど、利用者へのサービス低下が課題となっております。

 

 NJCでは、こうした課題に対して、大学などにおける図書内容情報データベースとして評価の高い日外アソシエーツの「BOOK」データベースを、NJCの「ネオリシウス・クラウド」に予め組込んだ「BOOKデータ検索サービス付プラン」として提供することにより、BOOKデータの目次やあらすじの記載内容などもOPACの検索対象とし、より深く広い蔵書のメタデータから、適切な検索結果を表示できるようにいたしました。

 利用者にとって学習・研究に役立ててもらうことはもちろん、埋もれていた蔵書の利活用や図書館利用率向上を支援いたします。

「BOOKデータ検索サービス付プラン」概要

  • 普段使っている自館のOPACから普段通り検索。今までは蔵書のデータベースにある情報からのみ検索結果が表示されていましたが、「BOOK」データベースに収録されている「目次」「あらすじ」の記載内容やキーワードも検索対象となるため、より深く広い蔵書のメタデータから、適切な蔵書検索が可能となります。

  • 検索対象の「BOOK」データは「ネオシリウス・クラウド」の蔵書データベースに格納されるため、検索速度は、従来の「ネオシリウス・クラウド」の蔵書検索同様、非常に高速です。

  • クラウドサービスのため、新着本など蔵書データベースの増減にも柔軟に対応できます。導入後、「BOOK」データベースからのデータ追加はバックヤードで自動的に行われますので、図書館スタッフの業務負荷が増えることはありません。

検索結果イメージ画面

「BOOKデータ検索サービス付プラン」価格


初期費用      0円
月額利用料  192,500 円~(税抜)


※「ネオシリウス・クラウド」の標準プランのサービス内容が全て含まれております。
※日外アソシエーツから提供される「BOOK」データベースは、2008年1月1日以降に作成されたデータが対象となります。
※上記のデータベースの中から、お客様の「ネオシリウス・クラウド」に登録された蔵書とマッチした「BOOK」データを抽出し、ご利用可能となります。
※2007年以前に作成された「BOOK」データが必要な場合は個別見積となります。

「BOOKデータ検索サービス付プラン」詳細内容

https://www.njc.co.jp/wp-content/uploads/2019/03/neocilius-book.pdf新しいウィンドウが開きます



 NJCは今後も目録データベースの構築と資料貸出プロセスの管理を中心とした従来の図書館システムの提供だけではなく、さまざまなプランやサービスにより図書館利用者の利便性向上支援と図書館スタッフにとってのベネフィットを実現してまいります。



※ネオシリウスは、日本事務器株式会社の商標または登録商標です。

※その他本文中に記載されている各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

 

以 上

 

(注1)「BOOK」データベースについて
「目次」「帯情報」を収録した、国内最大の本格的な図書内容情報データベースです。データベースの構築は、(株)トーハン、日本出版販売(株)、(株)紀伊國屋書店、日外アソシエーツ(株)の4社共同で行われています。


「BOOK」データベースの詳細情報
http://www.nichigai.co.jp/dcs/index3.html新しいウィンドウが開きます

 

(注2)大学図書館情報システム「ネオシリウス・クラウド」について
2012年4月に販売開始したNJCが提供するクラウド型の大学図書館情報システムです。 国内の大学や専門研究機関の図書館にて多数の導入実績があります。


「ネオシリウス・クラウド」の詳細情報
https://www.njc.co.jp/neocilius/新しいウィンドウが開きます

 

[本件に関するお問合せ先]

◆報道関係からのお問合せ先
経営企画部 広報担当/増田
e-mail:staff@njc.co.jp

 

◆サービスに関するお問合せ先
事業推進本部 バーチカルソリューション企画部 図書館・文教担当/渡辺・阿加井
e-mail:jisui-bunkyo-gr@njc.co.jp

ページトップへ