ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社
  • ホーム
  • プレスリリース
  • 2014年
  • 日本事務器、テクマトリックスの医療画像クラウドサービス「NOBORI(のぼり)」取扱開始
    ~医療画像クラウド市場に進出、ヘルスケア事業を拡大~

日本事務器、テクマトリックスの医療画像クラウドサービス「NOBORI(のぼり)」取扱開始
~医療画像クラウド市場に進出、ヘルスケア事業を拡大~

2014年07月16日

 日本事務器株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 啓一、資本金:3.6億円、以下:NJC)は、ヘルスケア(健康・医療・介護)市場向けに展開するトータルヘルスケアソリューション「EHRLINK(イーエイチアールリンク)」(注1)のメニューを拡充、テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利 孝、東証一部:3762、以下:テクマトリックス)と販売代理店契約を締結し、同社の医療画像クラウドサービス「NOBORI」を本日より取扱開始いたします。

 

 販売目標は、今後3年間で全国100床から300床の病院をメインターゲットに、60医療機関への提供を予定しております。

背景

 医療分野では、2010年「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」の改定により、民間のデータセンターへの医療情報の保存が認められたことから、クラウド型サービスの需要が高まっておりました。

 こうした中、2012年10月にテクマトリックスがクラウド型の医療画像システム(PACS:注2)「NOBORI」の提供を開始いたしました。

 

 「NOBORI」は、ITによって、レントゲン、CT画像などの医療情報を安全に保管、必要な時にいつでも参照、共有、利用することができる高品質のクラウドサービスです。クラウドPACS市場において、全体の約7割を占める圧倒的なシェア(2014年3月末テクマトリックス調べ)を有し、業界を牽引しております。特に、約300床未満の中小規模の医療機関を中心に、コストパフォーマンスにおいて高評価をいただいております。

 

 こうしたことから、NJCでは、これまで培ってきた全国医療機関への電子カルテ・オーダリング・医事・健診・介護システムなどのソリューションサービス事業に加え、PACS構築における新しい付加価値を創出し、ヘルスケア(健康・医療・介護)市場におけるICTサービス事業の拡大を目指し、「NOBORI」の取扱を決定いたしました。

 

 今後両社では、今回のサービス拡販に留まらず、テクマトリックスの「NOBORI」プラットフォームと、NJCが得意とするプロダクト開発・SI構築・保守・ネットワーク技術、業種・業務ノウハウを融合し、新たな関連医療情報サービスの開拓も視野に入れて検討してまいります。

「NOBORI」の 特長・仕様

 「NOBORI-CUBE」という専用アプライアンスを院内に設置、電子カルテ・オーダの情報と連携し、院内で参照が必要となる画像データを事前にデータセンターから取り寄せて、準備しておける仕組みとなっております。データセンターに直接アクセスしない運用となるため、院内サーバ同様にスムーズな速度・操作性を実現できます。

 データセンターは、東日本と西日本の2拠点、加えて拠点内での2重保存により4重の冗長性を確保しておりますので、安心して利用できます。

「NOBORI」の サービス概念図

NOBORI 構成図

サービス料金について

 クラウド型のため、アプリケーションライセンス料、サーバ構築などの初期費用は不要です。契約条件により決定される定額の月額料金のみで、ビューワ、レポート、検像システム、モバイル参照など、「NOBORI」で提供されるアプリケーションを選択・組み合わせて利用できます。

オンプレミス型(サーバ利用)に対して、5年間のトータルコストは20%削減されます。(注3)

医療画像クラウドサービス「NOBORI」の詳細情報

http://www.njc.co.jp/solution/medical/medical/nobori.html新しいウィンドウが開きます

 

 

 なお、本発表につきテクマトリックス株式会社より以下のエンドースメントを頂戴しています。

 

「この度、日本事務器のトータルヘルスケアソリューション「EHRLINK」シリーズのラインナップメニューに「NOBORI」を追加いただけることを大変光栄に感じています。互いの経験と強みを活かして、最終的には患者・生活者一人ひとりの健康な生活に寄与できる、新たなサービスと新たなサービスの提供形態を創造したいと考えています。」

テクマトリックス株式会社
取締役 医療システム事業部長
依田 佳久



※本文中に記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

以 上

 

(注1)「EHRLINK」は、NJCが提供するトータルヘルスケアソリューションメニューの名称です。
EHRとは、「Electronic Health Record」の略称で、「生涯健康医療電子記録」と訳されます。

 

(注2)「PACS」とは「Picture Archiving and Communication System」の略称です。

 

(注3)テクマトリックス比較、施設の導入機器の構成などにより、全てのケースに該当するわけでは ありません。

[報道関係からのお問合せ先]

日本事務器株式会社 経営企画部 広報担当/増田
IP電話:(050)3000-1501
FAX:(03)3372-1450
e-mail:staff@njc.co.jp


テクマトリックス株式会社 医療システム事業部/依田
TEL:(03)5792-8610(代表)
FAX:(03)5792-8710
e-mail:medical-sales@techmatrix.co.jp


[サービスに関するお問合せ先]

日本事務器株式会社 事業推進本部 ヘルスケア・文教ソリューション事業推進部
IP電話:(050)3000-1508
e-mail:iryo@njc.co.jp


テクマトリックス株式会社 医療システム事業部
TEL:(03)5792-8610(代表)
e-mail:medical-sales@techmatrix.co.jp

ページトップへ