ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

NJCグループ共通のシェアードサービス事業を主とする子会社「日本事務器シェアードサービス株式会社」発足

2013年02月01日

 日本事務器株式会社(略称:NJC、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 啓一、資本金:3.6億円)は、お取引先様への業務効率化によるサービス向上を目的として、子会社であるNJCビズモ株式会社とNJC内のオペレーション業務を行っている業務センターを合体させ、2013年4月1日付で「日本事務器シェアードサービス株式会社」を発足いたします。

設立の経緯

 NJCは2006年より間接業務を本社に集結・集約し業務の標準化と効率化を進めてまいりました。
 さらに、業務専門のサービスを行う子会社として1996年設立のNJCビズモ株式会社と上記業務センターを合体し、業務プロセスの標準化・統合化の推進、お取引先様に対するサービス向上を目指すために設立いたします。

主な事業内容

  1. NJCの会計・支払・請求業務等の業務受託・代行サービス事業
  2. 損害保険代理店事業
  3. 人材派遣事業

 今後は、NJCに加え、グループ各社やグループ各社のお取引先様で行っている間接業務を受託するなど、業務範囲の拡大も進めてまいります。

[ この件に関するお問い合わせ ]

日本事務器株式会社
経営企画部 広報担当
(e-mail:staff@njc.co.jp)
[IP-TEL]050-3000-1501

ページトップへ