ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社
  • ホーム
  • プレスリリース
  • 2012年
  • 日本事務器、SaaS型サーバ脆弱性対策サービス 「ServerVirtualPatchあんしんプラス」の販売開始
    ~サーバを停止することなく脆弱性を狙った攻撃からすばやく保護~

日本事務器、SaaS型サーバ脆弱性対策サービス 「ServerVirtualPatchあんしんプラス」の販売開始
~サーバを停止することなく脆弱性を狙った攻撃からすばやく保護~

2012年05月28日

 日本事務器株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 啓一、資本金:3.6億円、以下:NJC)は、トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下:トレンドマイクロ)の仮想パッチテクノロジー(注1)によるSaaS型サーバ脆弱性対策サービス「ServerVirtualPatchあんしんプラス」を2012年6月より販売開始いたします。

 

 販売目標は、今後1年間で1,000サーバへの導入を予定しております。

 

 昨今、基幹業務サーバやECサイトなどの公開Webサーバなど、24時間365日システムが稼動し、サービスを利用できることが当たり前の時代となっております。

 サービスを停止してのサーバのメンテナンスが難しくなってきている中、サーバの脆弱性を悪用した攻撃により、情報漏えいやWebサイトが改ざんされるなどの被害(サイバー攻撃)が急増しております。

 サイバー攻撃への対応策として、脆弱性に対するセキュリティパッチを適用する対策が見直されております。セキュリティパッチは、ゼロデイ攻撃(注2)などという言葉もあるように、早急に適用しなければならいものですが、テスト環境による事前検証が必要な場合や、サーバを止めることができない場合など、リアルタイムに適用できないのが実情です。

 

 今回、販売開始いたします「ServerVirtualPatchあんしんプラス」は、こうしたIT活用、システム管理者の運用形態に合ったサービスです。

 「ServerVirtualPatchあんしんプラス」のエージェントをサーバにインストールすることにより、OSやアプリケーションにセキュリティパッチを適用することなく、脆弱性を悪用する攻撃をネットワークレベルで検知・防御し、サーバを保護します。

 サーバの再起動が不要であるため、お客様の業務遂行に支障をきたすことなく、セキュリティパッチが適用できないサーバを保護することが可能となります。

 SaaS型であるため、専用の管理サーバは不要であり、保護したいサーバへのエージェントのインストールはNJCがリモートで実施いたします。初期導入コストや運用時にお客様が行う作業を最小限に抑え、保有するサーバが少ない環境でもサイバー攻撃対策を効率的に管理・運用することができます。

 

 また、2011年1月より販売開始しております「SaaS型ウイルス対策サービス『ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス(TM)あんしんプラス(注3)』とあわせてご利用いただくことで、ウイルス対策から脆弱性対策まで、“今”サーバに求められているセキュリティレベルを実現することができます。

 

 NJCは、今回新たに販売開始いたします「ServerVirtualPatchあんしんプラス」と「ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス(TM)あんしんプラス」を含めて「あんしんプラスシリーズ」としてシリーズ化し、セキュリティソリューションを今後さらに充実させ、サーバからクライアントPCまでトータルにワンストップでご提供してまいります。

 

 「ServerVirtualPatchあんしんプラス」の内容は以下の通りです。

「ServerVirtualPatchあんしんプラス」イメージ図

脆弱性対策(仮想パッチ)

専用エージェントが事前に設定された脆弱性ルールに基づき、攻撃からサーバを保護します。
OSやミドルウェアなどの脆弱性に対する攻撃を、運用の負荷を意識することなく防ぎます。
(サーバOSと100以上のアプリケーションの脆弱性に対応 )

自動推奨スキャン機能

専用エージェントがサーバ内のシステム情報(起動サービス、インストールモジュール、設定 情報など)を自動スキャンして脆弱性を発見し、発見された脆弱性に対する仮想パッチを自動 で適用します。

レポート作成機能

お客様は、管理画面よりインターネットを通じてログの閲覧、レポートの作成を行うことができます。

ヘルプデスクサービス

お問合せを電話またはe-mailにて対応いたします。
1.エージェントインストールに関するお問合せ
2.管理画面およびレポート作成などに関するお問合せ

価格

月額6,600円/台~(月払いおよび年払いご選択可能)

「ServerVirtualPatchあんしんプラス」の詳細情報

http://www.anshinplus.jp/service/patch.html新しいウィンドウが開きます

注意事項

  • 本サービスは、ソフトウェアのコードレベルでの修正を行うものではありません。根本的な解決のためにはベンダー製パッチを適用する必要があります。
  • お客様環境によって、エージェントのリモートインストール作業が出来ない場合は、お客様での手動インストールとなります。(インストール手順、方法などはサポートセンターにて対応いたします。)

なお、本発表につきトレンドマイクロ株式会社より以下のエンドースメントを頂戴しています。

 

 トレンドマイクロはNJCの「ServerVirtualPatchあんしんプラス」の販売開始を歓迎します。

 NJCがトレンドマイクロの中小企業向けSaaS型セキュリティサービス「ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス」を、初のサービス事業者として開始して以来、多くの企業のお客さまにご利用いただいております。

 この度、クライアント向けのセキュリティ対策に加え、当社の総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」の仮想パッチ機能を用いたサーバの脆弱性対策をSaaS型サービスの新たなメニューとして提供することで、中小企業のお客さまにおける効率的かつ安全なサーバ環境の運用を幅広く支援できると確信しています。

 トレンドマイクロは、今後もNJCと中小企業の情報インフラを守るためにSaaS型セキュリティサービスを推進してまいります。

トレンドマイクロ株式会社
取締役副社長 日本地域担当
グローバルコンシューマビジネス担当アジア・ラテンアメリカ地域営業推進担当
大三川彰彦

 

※ 各社の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

 

以上

 

(注1)サーバへの通信を検査し、特定の脆弱性を利用する攻撃コードが含まれていた場合に、その通信を止めることができます。セキュリティパッチを適用するまでの無防備な期間において脆 弱性を狙った攻撃を防止します。

 

(注2)ゼロデイ攻撃とは、セキュリティパッチが提供される前に脆弱性を発見されてしまい、その脆弱性を悪用して行われる攻撃のことです。

 

(注3)2010年12月20日発表 http://www.njc.co.jp/release/r-20101220.html新しいウィンドウが開きます

 

[本件に関するお問合せ先]

◆報道関係からのお問合せ先
経営企画部 広報担当/増田
IP電話:(050)3000-1501
FAX:(03)3372-1450
e-mail:staff@njc.co.jp

 

◆サービスに関するお問合せ先
事業推進本部 プラットフォームソリューション事業推進部/西浪
IP電話:(050)3000-1523
e-mail:seplus@njc.co.jp

ページトップへ