ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

NJC VMwareトライアルサービスを開始

2008年10月14日

 日本事務器株式会社(略称:NJC、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 啓一、資本金:3.6億円)は、サーバ仮想化を評価検討したいお客様向けに、仮想化サーバレンタルにP2V(既存サーバを仮想環境へ移行)サービスをセットにした「VMwareトライアルサービス」を開始いたします。

 

 サーバ仮想化を検討するにあたり、既存サーバを仮想化した際の動作を事前に評価検討したいというニーズが増えております。そこで仮想化ソフトウェア『VMwareESX3.5』(無償ダウンロード版)をプリインストールしたサーバに既存サーバを仮想環境へ移行した上で、お客様自身で評価検討できる環境をご提供するサービスを用意しました。また、評価完了後の本番環境導入についても日本事務器株式会社の技術者が導入支援いたします。

 なお本年度内の「VMwareトライアルサービス」導入は100セットを予定しております。

サービスの内容

  1. 既存サーバが仮想環境へ移行可能であるか、日本事務器株式会社のエンジニアが専用ツールで診断
    (PlateSpin PowerConvert)
  2. VMwareESX3.5(無償ダウンロード版)をプリインストールしたサーバを貸出
  3. 日本事務器株式会社のエンジニアが、既存サーバを仮想環境へ移行
    (必要な仮想環境上の必要なライセンスはお客様自身でご用意下さい)
  4. 1ヶ月間、お客様自身で評価検討

サービスの詳細

  1. レンタルハードウェア構成(標準構成)
    • VMwareESX3.5(無償ダウンロード版) 1ライセンス
    • NEC Express5800/120Li 1台
    • メモリ:4GB、HDD:73GB、17インチTFT

     

  2. 仮想環境移行
    • 移行対象サーバ数(標準) 1サーバ
    • 対象OS
      WindowsNT Server4.0 (SP6)
      Windows2000 Server (SP4)
      Windows Server 2003 (SP2)

     

  3. 価格
    • 327,000円~(標準構成の場合)
    • キャンペーン価格:先着50社まで、327,000円~(標準構成の場合)を198,000円~
      ※ その他、ハードウェアの往復運送費及びエンジニアの訪問交通費がかかります。
      サービスの詳細新しいウィンドウが開きます

 

 日本事務器株式会社は、1961年に誕生した国産コンピュータの販売・サポートを手がけて以来、コンサルティング・システム企画・構築・運用・保守など、お客様のICT活用に関わるトータルサポートを行ってまいりました。

 ネットワールドの仮想化ソリューションの強みと日本事務器株式会社のプラットフォーム構築サービスの強みを組み合わせることにより、お客様が求める最適なサービスを提供いたします。
日本事務器株式会社は、質の高いICTサービスを提供し、お客様の経営課題の解決を行っていきます。

 

※本文中に記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

以上

[ この件に関するお問い合わせ ]

◆リリースについて
日本事務器株式会社
経営企画部 広報担当
[IP-TEL]050-3000-1501
[e-mail]staff@njc.co.jp

◆製品について
日本事務器株式会社
プラットフォーム事業推部
[IP-TEL]050-3000-1523
[e-mail]seplus@njc.co.jp

ページトップへ