今知っておきたい電子帳簿保存法対策WEBセミナー
【第3回】 電子請求書発行システムと経費精算システムによる電子帳簿保存法運用セミナー

開催日2021年11月11日(木)
時間14:00〜15:00(接続開始13:55)
参加費無料
定員100名
主催

日本事務器株式会社

共催

株式会社ラクス

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 営業統括部 エンタープライズプロモーション(担当 伊藤)
[email] IT-solution-salespromotion-gr@njc.co.jp

お申込み

ご案内

令和4年1月1日から、令和3年度の税制改正において行われた電子帳簿保存法の改正内容が施行されます。デジタルトランスフォーメーションが進む昨今、経理業務や対社外との取引の電子化による生産性向上やテレワーク推進を図るためにも、今回の改正内容を正しく理解することが必須です。
そこで法改正の施行まで残りおよそ3ヶ月を切った今、知っておきたい電子帳簿保存法対策のポイントを解説するWEBセミナーを開催します。本セミナーではシリーズ全4回を通して、「電子帳簿保存法とは」という基礎知識から、「電子帳簿保存法に対応するためにはどのようなソリューション・サービスが必要なのか」という具体的な対策方法までご紹介いたします。

セミナー内容

講演 14:00~15:00 
第一部

電子帳簿保存法・業務効率UP!請求書発行業務をデジタルに!売上・新規導入社数No.1 ※1の請求書発行サービス

講師:株式会社ラクス 楽楽明細事業部パートナーセールス課 砂井 翔太 氏

楽楽明細で電子帳簿補保存法に対応し請求書発行業務のデジタル化。
ラクス経理部がクラウドサービスの導入により生産性を20倍向上させた事例や、リモートワーク期間中の請求業務の具体的な対応方法などをご紹介いたします。

 
第二部

国内導入実績No.1 ※2 「楽楽精算」を活用した電子帳簿保存法運用について

講師:株式会社ラクス クラウド事業本部 楽楽精算事業統括部 営業統括部 パートナーセールス1課 山口 拳弥 氏

令和4年1月1日からの領収書・請求書の電子帳簿保存法対応について、クラウド型経費精算システム「楽楽精算」を活用することでどのような効率化が実現できるのかをご紹介します。
経費精算システムの導入メリットも併せて解説いたしますので システムを検討中の方はぜひご覧ください。

※1 デロイト トーマツ ミック経済研究所「クラウド帳票発行サービスの市場の実態と展望」(ミックITリポート2020年10月号より)
※2 デロイト トーマツ ミック経済研究所「電帳法対応進むクラウド型経費精算システム市場の実態と展望」(ミックITリポート2021年6月号より)

セミナー詳細(1.8MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2021年11月9日(火)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。