バックオフィス業務の改善で働き方改革が加速する! ~ 業務自動化セミナー ~ 

開催日2019年9月19日(木)
時間13:30~17:30(受付 13:00~)
参加費無料
定員
  • セミナー:30名
  • RPAハンズオン:5名【満員御礼】
*お申込みフォームが異なりますので、ご注意ください。
開催場所 会 場 名:熊本市流通情報会館 2F多目的ルーム
住   所:熊本市南区流通団地1丁目24番地
アクセス:
  • 交通センターからバスで約20分
  • 熊本駅から熊本都市バスで約20分
  • 平成駅から会館まで約1.6Km
主催

日本事務器株式会社

共催

株式会社ラクス

協賛

日本電気株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 熊本支店 ソリューション営業グループ(担当 作本)
[IPTEL] 050-3000-1731
[FAX] 096-352-3560
[email] sakumoto_s@njc.co.jp

ご案内

会社の業務のうち、『面倒だ』と思うものは?
 1位:経費精算 2位:購買・出張申請書など 3位:勤怠管理
 *出典:ビジネスパーソン1000人を対象とした「仕事の効率に関する調査」(クラビス)

『人の手で行うとすると面倒』=『効率的でない定型業務は心理的負担が大きい』
これらは、裏を返せば人が行う作業を省略出来れば解消される問題です。
つまりIT活用による自動化が鍵となります。
本セミナーではITの力で効率化できるポイントをわかりやすくお伝えし、改善のヒントが得られる内容をお届けします。

セミナー内容

第一部 13:30~14:30

経費精算システムを用いた働き方改革の進め方

講師:株式会社ラクス 経理改善システムコンサルタント  村上 祐亮 氏

㈱ラクスでは、経理部門の方を対象に、 多岐に渡る経理業務の中でも定型業務である「経費精算業務」を取り上げ、 経理業務の効 率化およびコスト削減に向けた具体策をご紹介いたします。
また、電子帳簿保存法の動きについても、最新動向を経費精算業務を例に解説いたします。

第二部 14:40~15:20

勤怠管理から始める働き方改革

講師:日本電気株式会社 パートナー・ソリューション営業本部 主任  井平 夏子 氏

労務管理においては、「長時間労働の是正」の具体的な取組みとともに、在宅勤務やテレワークなど今後さらに多様化する働き方に即した対応も求められます。本セッションでは、パソコンはもとよりスマートフォンやタブレットによる顔認証など、様々な場所や働き方に応じて出退勤打刻できることでリアルタイムな勤務管理を可能とするクラウド型の勤怠管理サービスをご紹介します。

第三部 15:30~16:10

知っておきたいRPA導入の基本

講師:日本事務器株式会社 チーフエバンジェリスト/ITコーディネータ 平山 宏

働き方改革への対応で注目されているITが、人手で行っている定型作業を自動化する「RPA(Robotic Process Automation)」です。RPAが自社のどのような業務にどのように適用できるのか、どの程度使えそうなのかよくわからないために、改革のチャンスを失うことが無いよう、ポイントをわかりやすくご紹介します。

セミナー詳細、FAXお申し込み用紙(1.8MB)

RPAハンズオン(定員5名)【満員御礼】

RPAハンズオン 16:30~17:30

体験!ロボットを作ってみる

実際にパソコン上で簡単なロボットを作成していただき、RPAの理解を肌で感じて頂きます。

ハンズオンお申込締切:お申し込みは終了しました。

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.8MB)

お申込締切:お申し込みは終了しました。