ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

必見!IoT 時代のものづくり
IoT を利用した業務改善の具体的取り組みのご紹介

開催日2018年12月5日(水)
時間14:30~17:00(受付開始14:00)
参加費無料
定員15名
開催場所 会 場 名:日本事務器株式会社 関東信越支社 
住   所:埼玉県さいたま市大宮区仲町3-13-1 住友生命大宮第二ビル7F
アクセス:
  • JR線、東武線、埼玉新都市交通(ニューシャトル)
    「大宮駅」東口より徒歩7分
主催

日本事務器株式会社 

共催

NECプラットフォームズ株式会社
ウイングアーク1st株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 関東信越支社 ソリューション営業部 IT営業グループ(担当 櫻澤)
[IPTEL]050-3000-1630
[FAX]048-641-7949
[email] sakurazawa@njc.co.jp

お申込み

ご案内

IoTというキーワードがものづくりの現場において、トレンドワードとなって久しいですが、
これまでIoTの活用として紹介されてきた多くの事例は、主に生産設備の稼動状況の見える化でした。
モノづくりの現場で生産設備の稼働状況をリアルタイムで捉える事は、非常に重要な要素の1つですが、
一方で、ものづくりの現場におけるもう一つの大きな要素である”人(作業)”の見える化は
これまであまり取り上げられる事はありませんでした。
本セミナーは人(作業)導線をIoTにより可視化する事で、モノづくりにおける業務改善・生産性向を
如何に実現するか、事例を交えてご紹介させていただきます。

セミナー内容

第一部  14:30~15:30

工場におけるIoTの現状とデータ活用方法について 

講師:NECプラットフォームズ株式会社

これからの工場では、従来見えていなかったものをデータとして見える化する事が非常に重要です。設備の動き、ラインの動き、人の動きを捉えて生産性向上・効率化を実現する手法を、工場でのIoTの現状とともに事例を交えて紹介します。

第二部  15:40~16:30

情報活用ボードを利用して人導線をリアルタイムで見える化

講師:ウイングアーク1st株式会社

情報活用ボードを”MotionBoard”を利用し、直感的なユーザインターフェイスにより、モノづくり現場主導で、課題解決にむけたPDCAサイクルの高速化を実現するツールを事例を交えてご紹介いたします。

質疑応答  16:30~17:00

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(2.57MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2018年12月4日(火)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ