ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

適時調査対策 & マイナンバー対策セミナー【満員御礼】

当セミナーは、ご好評につき定員に達しましたので、受付を終了しました。
またの機会をお待ちしております。

開催日2018年10月17日(水)
時間14:00~17:00(受付13:30~)
参加費無料
定員45名
開催場所 会 場 名:TKP大宮ビジネスセンター カンファレンスルーム4
住   所:埼玉県さいたま市大宮区仲町2-26 富士ソフトビル
アクセス:JR各線/東武アーバンパークライン/埼玉新都市交通(ニューシャトル) 「大宮駅」 東口から徒歩4分
主催

日本事務器株式会社

協賛

ピー・シー・エー株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 関東信越支社 ソリューション営業部 医療・公共ソリューション営業グループ(担当 村上)
[IPTEL]050-3000-1630
[FAX]048-641-7949
[email] murakami_sh@njc.co.jp

ご案内

「適時調査対策&マイナンバー対策セミナー」を開催させていただくこととなりました。
適時調査に備え、入院料を含む届出医療の日常管理について、ポイントを押さえて解説させていただく予定です。また今後の医療分野においてのマイナンバーの活用可能性についてお話をさせていただければと考えております。

セミナー内容

第一部  14:05~15:35

最新!適時調査対策 「どうしてもお伝えしたい、施設基準、届出医療の管理方法」

講師: 京都府保険医協会事務局長・保団連病院対策事務局小委員  花山 弘 氏

2018年度診療報酬改定に伴い、適時調査の実施方法も若干変更されています。大きな変更点は、当日準備書類が、前日の通知から1カ月前の通知に、また適時調査の実施要領が、調査票を含めて公開されたことです。公開されたことはよいことですが、1000頁を超える膨大な資料となっています。
そこで本セミナーでは、「最新!適時調査対策 『どうしてもお伝えしたい、施設基準、届出医療の管理方法』」と題し、適時調査の変更点や公開された資料も紹介しながら、適時調査に備え、入院料を含む、届出医療の日常管理について、ポイントを押さえて解説させていただく予定です。

第二部  15:45~16:45

医療等分野における番号活用について(マイナンバー)

講師:日本事務器株式会社  エグゼクティブエキスパート  富所 聡

医療等IDに係る法制度整備等に関する三師会声明、医療等分野における番号制度の活用等に関する研究会報告をうけ、今後の医療分野においてのマイナンバーの活用可能性について、お話をさせていただきます。

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(2.13MB)

お申し込み

お申込締切:お申し込みは終了しました。

ページトップへ