ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

最新!働き方改革法改正対策セミナー
〜 法対応だけで終わらせない!従業員の定着率とやる気を高める風土作り 〜

開催日2018年9月14日(金)
時間14:30~17:10(受付14:00~)
参加費無料
定員20名
開催場所 会 場 名:日本事務器株式会社 関西支社
住   所:大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル10F
アクセス:
  • JR東西線「北新地駅」 徒歩8分
  • 京阪中之島線「渡辺橋駅」 徒歩8分
  • 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」 徒歩8分
  • JR「大阪駅」、御堂筋線 徒歩15分
  • 阪神線「梅田駅」 徒歩15分
  • 阪急線「梅田駅」 徒歩20分
※堂島地下センターをご利用の場合は「C-83」出口が便利です。
主催

日本事務器株式会社 

共催

株式会社オービックビジネスコンサルタント
株式会社Be&Do

協賛

日本電気株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 関西支社 ITソリューション営業部(担当 井並)
[IPTEL]050-3000-1703
[FAX]06-4796-8741
[email] inami.moe@njc.co.jp

お申込み

ご案内

人手不足や人材流出に頭を悩ます企業が多い中、2018年7月6日、ついに働き方改革関連法が公布されました。労働時間上限規制や年休取得義務化、同一労働同一賃金等、全てにおいて人事労務管理の抜本的な見直しを迫られています。
本セミナーでは、労働局および労働基準監督署より義務的に求められる対応策を徹底解説します。また、従業員エンゲージメントの向上による従業員の定着率とパフォーマンスを高めるWebツールを分かりやすくご紹介いたします。

セミナー内容

第一部  14:30~16:00

「働き方改革関連法改正」の最新情報と「いま」企業が取るべき具体策
~労働時間上限規制・年休取得義務化・同一労働同一賃金など企業に求められる対策を徹底解説~

講師:トラヴェシア社会保険労務士事務所  平松 利麻 氏

バブルを超える人手不足に頭を悩ます企業が多い中、2018年7月6日、ついに働き方改革関連法が公布されました。労働時間上限規制や年休取得義務化、同一労働同一賃金等、どれも企業にとって非常に大きな影響を与える改正であり、今や人事労務管理の抜本的な見直しを迫られる新時代に突入しているといえます。
本セミナーでは、労働局および労働基準監督署で4年超にわたり企業の働き方改革を支援してきた社会保険労務士が、気になる法改正の最新情報と企業に及ぼす影響、さらに2018年度の労働基準監督署による調査方針のポイントについて、「いま」求められる対応策を徹底解説致します。

第二部  16:10~17:10

人と組織をイキイキするWebツール 「Habi*do」
~人材不足を解消するための施策は、従業員エンゲージメントの向上。従業員エンゲージメント向上に必要な取り組みをご紹介します。~

講師:株式会社Be&Do  石見 一女 氏 

労働生産人口が減少する中、最小の人員で最大の効果を出すことが重要になってきています。生産性を向上させるために、仕組みの改善だけでなく、従業員エンゲージメントを向上させ、自律的自発的に成果に向けて行動することが求められます。従業員エンゲージメントが向上すると、離職が減り、売上が向上するというデータがあります。
いかに従業員エンゲージメントを向上するか、また成果がでるマネジメントのポイントをお話しいたします。

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.75MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2018年9月13日(木)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ