ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

子ども手当システム

2010年(平成22年)4月より子ども手当法が施行されます。(予定)認定から支払・債権管理まで、子ども手当の全業務をサポートします。全国113自治体様(のべ192業務)へのお取引で培った導入・運営ノウハウを子ども手当法案成立・施行に合わせて迅速・柔軟に対応します。

児童手当→子ども手当への移行のポイント!

  • 予算内での児童手当から子ども手当への柔軟かつスピーディな移行!
  • 既存の情報システムを有効活用した、効率的な子ども手当支給への移行!
  • 子ども手当移行に際し、維持・管理費の低減による経費削減の実現!※
  • 通知・申込・受理・認定・支給・債権管理及び新たな対応を要する新制度(自治体への寄付制度等)に対応した効率的な業務運営管理の構築!
  • 4月以降の子ども手当支給に関する事務業務の負担軽減の前準備!

※自治体様の既存システムによっては、必ずしも経費削減に貢献できない場合もあります。詳細は弊社までお問い合わせください。

自治体様の個別のご要望にお応えします!

実績のある安心したシステム会社に任せたい!

全国113の自治体様(のべ192業務)で現在システム稼働している、信頼と実績

現在他社製のシステムが稼働しているが、対応可能か?

他社製、異なる手法にも対応可能!住基情報、所得(税)情報との連携による入力作業の軽減!

既存業者との関係もあるため、まず「打ち合わせ・見積もり」してから判断したい!

早めにご相談ください。弊社プロジェクトチームが丁寧に対応します。

現在の児童手当業務、移行後の子ども手当業務の業務運用コスト・工数が適切かどうか知りたい!

弊社の実績に基づき、自治体様の業務運営コスト・工数の適正範囲をアドバイスします。

お問い合わせから納入・検収・安定稼働までのフロー

お問い合わせから納入・検収・安定稼働までのフロー図

資料請求・お問い合わせ

ページトップへ