ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

経営支援コンサルティング

 

資料請求・お問い合わせ

BSC(バランス・スコアカード)コンサルティング

お客様の事業価値や業務プロセスの品質を(1)財務視点、(2)顧客視点、(3)プロセス視点、(4)人材視点の4レイヤーで統合的に評価できる的確な指標と施策へのフィードバックの仕組みをBSCの手法で確立します。

経営革新&情報化コンサルティング

中長期における製品・サービスの顧客価値、企業価値向上を図るため、サプライチェーンの改革とマネジメント革新を基盤とする情報システムのあるべき姿を企画します。ITC(ITコーディネータ)プロセスに則った実行も可能です。

中期計画&予算編成コンサルティング

経営管理業務の一環として中期計画と予算編成の重要性をレクチャーするとともに、関連ソリューションをご提案します。

決算日程短縮コンサルティング

基幹業務→経理情報の日次連携と経理処理の割り切りにより、決算日程短縮を図ります。標準化された日程短縮の阻害要因と解決方向づけテンプレートで現状の課題を浮き彫りにするとともに、施策と情報化要件、マネジメントスタイルの変革を定義します。

情報化適性度(情報投資診断)コンサルティング

既存の情報投資資産の強み弱みを明確化します。この結果を複数の情報投資企画メニューに反映させ、お客様の事業戦略の重点方針から優先度を1000点満点で定量化します。これにより、お客様予算の制約の中で、どの案までを実施すべきかを判断することができます。

グループ経営管理コンサルティング

お客様のグループ連結会計の実施状況を診断し、国際会計基準とのギャップ、連結納税選択の優位性、あるべきスピードグループ経営を明らかにして改革プログラムと必要な情報化要件を策定します。

株式公開のための情報化コンサルティング

株式公開の業務視点別チェックリストに従い、情報インフラ、業務アプリケーションの有効性を診断しギャップを明らかにします。その上でギャップ解消のマスタープランを策定し、内容面から情報投資要件を提案します。 ※この過程には、「決算日程短縮コンサルティング」や「グループ経営管理コンサルティング」の内容も含まれます。

資料請求・お問い合わせ

ページトップへ