ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社
  • ホーム
  • プレスリリース
  • 2016年
  • 日本事務器、Mogicのクラウド型eポートフォリオサービス「Pholly(フォリー)」正式販売開始
    ~eポートフォリオ市場に進出、文教事業を拡大~

日本事務器、Mogicのクラウド型eポートフォリオサービス「Pholly(フォリー)」正式販売開始
~eポートフォリオ市場に進出、文教事業を拡大~

2016年11月15日

 日本事務器株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 啓一、資本金:3.6億円、以下:NJC)は、文教(小学~大学、専門学校、各種学校、学習塾)市場における教育機関向けICTトータルソリューションのメニューを拡充、Mogic(モジック)株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:山根 陽一、以下:Mogic)のクラウド型eポートフォリオサービス(注1)「Pholly(フォリー)」に関し、本年1月よりトライアルにて提供してまいりましたが、このたび、国内の全教育機関に対する販売代理店契約を締結、本日より正式販売を開始いたします。

 

 販売目標は、全国の大学・高校・専門学校・学習塾をメインターゲットに、今後3年間で100機関への提供を予定しております。

背景

 グローバル化、少子高齢化、IT化など社会環境が激変する中、教育分野では、学生の学習成果の質を向上させるため、学習環境の整備や学習時間を確保することの重要性が高まっています。

 特に、従来のような知識の伝達・注入を中心とした講義主体の授業展開から、教員と学生が双方向のコミュニケーションを図りつつ、学生が主体的に問題を発見し解を見いだしていく能動的学修(アクティブ・ラーニング)への転換が進んでおります。

 

 こうした中、NJCでは、これまで培ってきた全国教育機関への基幹システムや学術情報システムなどのソリューションサービス事業に加え、新しい時代のアクティブ・ラーニング教育を支えるeポートフォリオを通じた学修基盤サービスの創出を目指し、クラウド型のeラーニングサービスで実績のあるMogicと2013年より協業を開始、文教市場への豊富な導入経験を活かし、「Pholly」の開発を支援してまいりました。

 

 「Pholly」は、ITによって、さまざまな参考文献や学修資料、学修成果物、学修到達度評価ファイルなどの情報を安全に保管し、振り返りが必要な場面でいつでも参照、共有、利用することができる高品質のクラウドサービスです。本年1月よりトライアルにて先行販売を開始、大学などの教育機関へヒアリングさせていただいたご要望をベースにユーザーインターフェースを一新し、機能強化も行いました(注2)。トライアルにてご利用いただいておりました大学、専門学校、学習塾からも、機能面およびコストパフォーマンスにおいて高評価をいただいております。

 

 今後、両社では、今回のサービス拡販に留まらず、Mogicの「Pholly」プラットフォームと、NJCが得意とするプロダクト開発・SI構築・保守・ネットワーク技術、業種・業務ノウハウを融合し、アクティブ・ラーニング時代の教育情報サービスの開拓を視野に入れて事業を推進してまいります。

「Pholly」の 特長

 「Pholly」では、授業で使う資料の配布や提出物管理、学修データの保存などが可能です。容量をほとんど気にすることなく、学生と教員の間、学生同士でデータのやり取りを行うことができます。ドラッグ&ドロップでファイルのアップロードが簡単に行え、ポートフォリオやタグを使って分類・管理でき、スマートフォンやタブレットでも使用が可能です。

 加えて、講義情報と連動して当該講義を履修している学生に対し、課題の提示からレポート受領、評価にいたる流れを一連で行うことができる「レポート機能」や、任意のグループメンバーの中でファイル共有やチャットによるコミュニケーションを行うことができる「グループワーク機能」もあります。

「Pholly」の サービス概念図

サービス料金について

月額費用 2万円/100名〜(ライトプラン/税別))
※クラウド型のため、サーバ構築費用やアプリケーションライセンス料などの費用は不要です。
月額の利用料金は、使用するID数と必要なストレージ容量、グループワーク機能を使用するかどうかによって決定されます。

「Pholly」の詳細情報

http://www.njc.co.jp/solution/education/education/pholly.html新しいウィンドウが開きます

 

 

 なお、本発表につきMogic株式会社より以下のエンドースメントを頂戴しています。

 

 日本事務器さまの文教・公共ソリューション「アクティブ・ラーニング」分野において、「Pholly」の発表を大変光栄に感じています。学務系システムに定評がある日本事務器さまと現場の声をヒアリングしながら協働でPhollyを企画開発してきました。今後も学生、学校関係者に向けて効果的に学習できる環境を提供していきたいと考えています。

Mogic株式会社
代表取締役社長 山根 陽一



※本文中に記載されている各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

 

以 上

 

(注1)eポートフォリオサービスとは、学修のプロセスにおける成果物や履歴データ等をICTを使って記録・保管するソリューションです。学修履歴の振り返りを支援するとともに学修者のパフォーマンスを評価する際のエビデンスになります。

 

(注2)「Pholly」全面リニューアルに関するお知らせ(Mogic発表)
https://goo.gl/l5GQPb新しいウィンドウが開きます

 

[本件に関するお問合せ先]

◆報道関係からのお問合せ先
経営企画部 広報担当/増田
Phone:050-3000-1501
FAX:03-3372-1450
e-mail:staff@njc.co.jp

 

◆サービスに関するお問合せ先
事業推進本部 特定マーケットソリューション企画部/渡辺
Phone:050-3000-1508
e-mail:ko-kyo-@njc.co.jp

ページトップへ