ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

株式会社ジェーアイシーと医療分野向け経営管理システムなどで販売協業

2009年01月28日

 日本事務器株式会社(略称:NJC、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 啓一、資本金:3億6千万円)は、株式会社ジェーアイシー(略称:JIC、本社:東京都港区、代表取締役社長:花田 武男、資本金:9千6百万円)との販売協業に関する契約を締結しました。


 NJCは全国の営業・サポート拠点をベースに幅広い分野のITソリューションを積極的に展開しています。JICは中堅・大企業向けの財務会計システムの開発・販売を行っており、戦略型 財務会計システムJICNET(ジェーアイシーネット)は業種業態を問わず、全国約1300社の導入実績があります。


 NJCでは多くの導入実績を有する医療分野向けのソリューションとして、JICNET経営情報分析システムを販売展開します。医事システムやNJCのERPパッケージCORE Plus qbic(コアプラスキュービック)とJICNET経営情報分析システムを組み合わせることにより、病院の経営状況の多角的分析と情報開示が可能となり、病院経営における管理会計の認識をより一層高め、経営力向上を支援します。


 また、CORE Plus qbicの連携ソリューションとしてJICNET固定資産管理・リース資産管理システムを販売展開します。資産管理を連携することにより、新リース会計基準・減損会計の対応が可能となります。資産管理からの仕訳連携モジュールは2009年2月1日より出荷を開始します。


 NJCとJICでは本契約締結による販売売上高を年間2億円と見込んでいます。


※本文中に記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

[ この件に関するお問い合わせ ]

◆リリースについて
日本事務器株式会社
経営企画部 広報担当
[IP-TEL]050-3000-1501
[e-mail]staff@njc.co.jp

◆製品について
日本事務器株式会社
業種ERP事業推進本部
[IP-TEL]050-3000-1516
[e-mail]coreplus@njc.co.jp

ページトップへ