ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

国内初!ERPパッケージとFULL SIP IP電話連携システムの販売を開始

2005年04月21日

 日本事務器株式会社(略称:NJC、本社東京、社長 大塚 孝一、資本金3.6億円)、NJCネットコミュニケーションズ株式会社(本社東京、社長 田中 啓一、資本金1億円)、オー・エイ・エス株式会社(本社東京、社長 海野 正、資本金2.25億円)の3社は、NJCのERPパッケージ「CORE Plusシリーズ」にマルチラインポップアップ対応アプリケーション「DeCall」を連携した「COREPlus DeCall」を発表しました。
「COREPlus DeCall」システムはERPパッケージとIP電話システムを連携し、電話・データ処理の融合を実現しました。これによりお客様対応の最前線の電話から基幹システムまでを 完全にシームレスに業務処理が可能になり、通信・運用コストの削減はもちろん、業務改善・業務処理時間の 軽減・お客様対応力等の向上が図れます。

今回の連携ではどんな効果が期待されるのか

 IP電話の利用は、パソコンによるソフトフォン利用が中心になっていますが、その中で一番期待されているのは、企業内で利用されている各種業務システムとIP電話システムがシームレスに連携利用できるアプリケーション連携にあります。
現在まで、グループウェア連携等は一部で実現していましたが、業務システムで一番核になる、ERPシステムとの連携により、重要な業務処理の中から、いつでも必要な時にコミュニケーションが可能になります。
特に、オープンスタンダードであるSIPで連携を実現したことにより、今後急速に加速すると予想されるSIP対応の各種機能、製品、サービス等が利用できることになり、業務全体で大きな変革と期待が寄せられています。

 「連携可能なSIPサーバー:NEC SIPテレフォニーサーバー UNIVERGE SV7000」

[SIP対応IP電話サービスの提供機能と今後の機能] (*1)

現在利用出来ている機能は何か

ソフトフォン、プレゼンスサービス、電子電話帳、アプリケーション連携、ユニファイドコミュニケーション、IPコンタクトシステム、"FOMA®"連携ソリューション

これから利用出来る機能は何か

ビジネスポータルシステム連携、グループウェア連携、電子会議システム連携、PDA連携ソリューション、業務システムの必要なシーンから、新しいSIP連携ソリューションの利用拡大が可能に!


(*1)SIP対応IP電話サービスで提供される機能を示しています。

【問題解決型IP電話システムを提供】

  • 担当しているお客様の情報から順次電話コールしたい。
  • お客様から電話がかかってきたら、お客様情報をすぐにポップアップさせたい。
  • お客様の取引実績を参照しながら、応対をしたい。
  • お客様からの伝言メモを残したい。緊急時には担当者にメール送信したい。
  • 営業担当の在席の有無を確認したい。

★営業現場で発生している様々な問題を、高価なCTIシステムを導入しなくてもIP電話で解決します!

【導入メリット】

     
  1. ワークスタイルの変化    
    • 作業効率UP、生産性UP
    • スピードUP
    • 利便性向上
  2.   
  3. コミュニケーションスタイルの変化     
    • IP電話とアプリケーション共有、ERPパッケージ連携によりコミュニケーションを改革
    • 最適なコミュニケーションツールの選択が可能に
    • 距離に関係なくスムーズなコミュニケーションが可能に
  4.    
  5. CS向上:お客様への対応が迅速に(質も向上)
  6.    
  7. TCO削減:見えないコスト(時間のロス、機会損失等)も削減

【機能】

  1. マルチライン着信機能・マルチチャネル対応(電話・メール・FAX・Web・携帯電話)・顧客コンタクト・データベース統合管理(顧客情報・コンタクト履歴情報)・複数電話番号対応機能・内線情報機能・在席情報機能 等。
  2. CORE Plusの販売管理情報との連携が可能となり基幹系の販売管理の各種入力・検索が可能になる。
  3. 電話受付時に得意先の受注/売上伝票の入力が容易になる機能や取引明細問い合わせ、得意先情報問い合わせ、商品在庫状況問い合わせが可能。

【価格】

COREPlus・DeCallサーバとSIPテレフォニーサーバ、IP電話連携COREPlus ソフト(5クライアント)、導入指導料をフルセットで690万~。初年度50システムの販売を目指しています。

「CORE Plus」について

日本事務器は40年にわたりコンピュータシステムの開発と販売を手がけ、現在、全国約1万3000社のお客様にご導入いただいております。そのサポート実績とノウハウを集大成し、機能、IT、導入手法及びサポート体系をパッケージ化しました。「経営管理」と「業務運用」のバランス、構成システム間の情報共有による高度なキャッシュ・フロー関連機能、充実したサポートがCORE Plusの特徴です。平成13年4月1日リリース以来2,027システムの販売実績です。

「IPサービス」について

NJCネットコムズ新しいウィンドウが開きますは、昨年6月よりIPセントレックスサービスを核としたIPサービスを開始しました。主なサービス内容として、IPセントレックスサービス、IPアプリケーションサービス(電子会議システム、グループウェア、業務アプリケーション連携等)ネットワークサービス、アウトソーシングサービス、等を行っています。特に、導入後のお客様の運用面の「運用・監視サービス」迄を含めてお客様にトータルにサービスを提供しています。

「DeCall」について

オー・エイ・エス新しいウィンドウが開きますは、1999年よりDeCall(デコール)シリーズのCTI製品を開発、市場に投入して参りました。

2003年秋、「スタート=スモール、フューチャー=ビッグ」をキーワードに、コンタクトセンター構築に求められる機能をコンポーネント化し、お客様にとって必要な機能だけを提供する「DeCall ContactCenter」ソリューションを発表。拡張性、柔軟性に優れ、基幹システムや既存システムとの連携も実現します。
DeCall(デコール)シリーズの製品は、約2000席、100サイト超の導入実績があります。
※ FOMAはNTTドコモの登録商標です。

[ この件に関するお問い合わせ ]

日本事務器株式会社
経営企画部 広報担当
(e-mail:staff@njc.co.jp)
[IP-TEL]050-3000-1501

ページトップへ