ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

NJC日本事務器 情報セキュリティ事業へ本格取組み 「セキュリティ対策推進部」発足

2004年10月12日

 日本事務器株式会社(略称:NJC、本社東京都千代田区、社長 大塚 孝一、資本金3.6億円)は、平成17年4月の個人情報保護法施行に向け、情報セキュリティ事業に本格的に取り組むため、10月1日付けで、「セキュリティ対策推進部」(部長 平山 宏)を新設しました。

 新組織設立の目的は、同社が従来から提供してきたセキュリティソリューションを個人情報保護法及び、経済産業省のガイドラインに則って、体系別にマッピングし再編することで、お客様の情報セキュリティ対策をより強力にサポートし、また同社のセキュリティビジネスを推進することとします。

概要

組織 「セキュリティ対策推進部」
ソリューショングループ
営業支援、技術構築支援、パートナー連携担当
(情報セキュリティ診断シートによるユーザカルテの整備など)
コンサルティンググループ
コンサルティング、監査業務、ユーザ教育担当
(プライバシーマーク取得、セキュリティポリシー作成、ISMS認証、セキュリティ監査を支援)
人数 41名(うち専任 18名)
  • 部長、担当部長 2名
  • ソリューショングループ 12名
  • コンサルティンググループ 4名
連携パートナー 28社
  • コンサルタント 7社
  • 戦略パートナー 4社
  • ソリューションパートナー 15社
  • 教育パートナー 2社
事業規模 初年度 10億円
今後の予定 全国でお客様向けに「個人情報対策セミナー」を実施中(9月より)
10月は10地域で実施予定。

[ この件に関するお問い合わせ ]

日本事務器株式会社
経営企画部 広報担当
(e-mail:staff@njc.co.jp)
[IP-TEL]050-3000-1501

ページトップへ