ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

日本事務器が三信電気とCTIでシステム連携 「.com/Face」+「COREPlus」で顧客対応力を大幅アップ!

2003年06月11日

 日本事務器株式会社(略称:NJC、本社東京、社長 大塚 孝一、資本金3億円)は、三信電気株式会社(本社東京港区、社長 松永 光正、資本金148億円、東証一部上場)の協力を得て、ERPパッケージ「CORE Plusシリーズ」にマルチラインポップアップ対応CTIシステム「.com/Face」を連携した「CTI for CORE Plus」を発表します。簡単電話番システム「CTI for CORE Plus」は顧客対応力を大幅にアップするCTIシステムを、安価にスピーディーに導入できることを特長としています。

導入効果

  • 応答する前に応答する相手(複数)を選択できる。
  • 顧客満足度向上/経費削減を図ることができる。
  • 未然に入力ミスや検索ミスを防ぐことができる。

・・・など

機能

 マルチライン着信機能・応答履歴機能・複数電話番号対応機能・内線情報機能・在籍情報機能 等。

 また、CORE Plusの販売管理情報との連携が可能となり基幹系の販売管理の各種入力・検索が可能になる。

 電話受付時に得意先の受注/売上伝票の入力が容易になる機能や取引明細問い合わせ、得意先情報問い合わせ、商品在庫状況問い合わせが可能。


価格

 CTIサーバー、PBX(交換機)、CTI/CORE Plusソフト(5クライアント)、導入指導料をフルセットで950万からを予定。

[ この件に関するお問い合わせ ]

日本事務器株式会社
経営企画部 広報担当
(e-mail:staff@njc.co.jp)
[IP-TEL]050-3000-1501

ページトップへ