ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社
  • ホーム
  • イベント・セミナー情報
  • 健診センター運営を科学する!シリーズ第三弾
    『健診施設のメインコースとオプション項目の見直しと広報戦略とは?』in 大阪

健診センター運営を科学する!シリーズ第三弾
『健診施設のメインコースとオプション項目の見直しと広報戦略とは?』in 大阪

開催日2018年6月22日(金)
時間13:30~17:30(受付 13:00~)
参加費無料
定員60名
開催場所 会 場 名:梅田センタービル16F  E会議室
住   所:大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号 
アクセス:
  • JR線「大阪駅」より 徒歩10分
  • 阪急「梅田駅」より 徒歩5分
  • 阪神「梅田駅」より 徒歩9分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より 徒歩7分
  • 地下鉄谷町線「東梅田駅」より 徒歩7分
主催

日本事務器株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 関西支社 神戸支店 ソリューション営業グループ(担当 東)
[IPTEL]050-3000-1711
[FAX]078-391-2171
[email] azuma@njc.co.jp

お申込み

ご案内

健診センター運営を科学する!シリーズ第三弾
『健診施設のメインコースとオプション項目の見直しと広報戦略とは?』
シリーズ第三弾となる今回は、健診センターの売上構成のベースとなる商品群の見直しについてです。
医療知識に明るくない受診者が選択に困らない健診メニュー構成になっているか、また気軽に追加しやすいオプション構成になっているかを見直すための情報提供を行います。また、それらの商品を如何にわかりやすく受診者に伝えるべきかについてもお伝えします。
自施設のコース・オプションの資料をご持参の上、参加くださいますようお願いします。

セミナー内容

第一部  13:30~15:00

健診センター運営を科学する!シリーズ第三弾
『健診施設のメインコースとオプション項目の見直しと広報戦略とは?』

講師:株式会社HRシンフォニー  代表取締役社長  立石 隆 氏

医療知識に明るくない受診者が選択に困らない健診メニュー構成になっているか、また気軽に追加しやすいオプション構成になっているかを見直すための情報提供を行います。また、それらの商品を如何にわかりやすく受診者に伝えるべきかについてもお伝えします。
自施設のコース・オプションの資料をご持参の上、参加くださいますようお願いします。

第二部  15:15~16:15

受診者向け「健康増進アプリ」の導入事例から見る活用方法

講師:DeSCヘルスケア株式会社 健診ビジネス部  部長  高見 隼悟 氏

今後さらに進む高齢化、人口減少の影響から人件費の高騰など健診機関様の市場環境はより厳しい状況になると見込まれ、さらに「受診率・単価向上」、「業務効率化」など、課題は多岐に渡ると考えられます。このような状況から健診機関様と受診者のコミュニケーションを活性化させる受診者向け「健康増進アプリ」は注目度を上げております。
健診機関様の課題を解決する手段として導入事例を交えながら活用方法をご紹介いたします。

展示  16:15~17:30

総合健康管理システムCARNAS、健康支援アプリKenCom含む6システムの展示

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.51MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2018年6月20日(水)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ