ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

労基署調査対策セミナー
~ 増加する労基署調査と法規制強化への対応術 ~

開催日2018年3月13日(火)
時間14:00~16:40(受付開始 13:40)
参加費無料
定員18名
開催場所 会 場 名:日本事務器株式会社 中部支社
住   所:愛知県名古屋市中村区名駅南2-14-19 住友生命名古屋ビル11F
アクセス:JR/地下鉄/名鉄/近鉄 名古屋駅より笹島交差点方面
● ミヤコ地下街6番出口から 徒歩6分
● サンロード5番出口から 徒歩7分
主催

日本事務器株式会社

協賛

株式会社オービックビジネスコンサルタント
NJCネットコミュニケーションズ株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 中部支社 ITソリューション営業部(担当 中村、岩間)
[IPTEL]050-3000-1667
[FAX]052-586-1748
[email] nakamura.maiko@njc.co.jp

お申込み

ご案内

2019年に労働基準法改正施行がささやかれている中、企業は「長時間労働の是正」、「労働基準監督署の調査」に対応していくことが求められています。
そこで本セミナーでは、改正労基法案の動向と対策、ICTを活用した業務生産性向上への取り組みをご紹介いたします。

セミナー内容

第一部  14:00~15:10

労働基準監督署がやってくる?!~ 過重労働対策を考える ~

講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント 

労働時間の上限規制や年5日の年次有給休暇の取得義務化などが盛り込まれた労働基準法の法改正が2019年4月に行われる見込みとなっています。
こうした流れに呼応し、労働基準監督署による調査などで違反した企業に対して、社名公表も始まり、企業規模問わず全ての企業において、過重労働対策が不可欠な状況にもなっています。
本セミナーでは、中小企業に焦点をあて、摘発されない為の対策を事例を交えながらご紹介いたします。

第二部  15:20~15:50

労基署調査対策!勤怠管理システムのご紹介

講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント 

2016年末に発生した大手広告代理店の過労自殺事件を受けて、過重労働への社会的関心は 高まり、現在では労働基準監督官が行う監督指導「臨検監督」の実施が強化されています。 「臨検監督」によって、書類送検されると、企業名が公表される仕組みとなっており、 企業評価にも直結しかねません。
本セミナーでは、いつ来るかわからない臨検監督に備えるための、業務担当者の手間を省く監督署調査対策ツールをご紹介いたします。

第三部  16:00~16:30

法改正の社内周知に活用できるeラーニングのご紹介

講師:NJCネットコミュニケーションズ株式会社 

改正労働基準法の施行により、社員の働き方の見直しが必要になってきました。働き方を変えるには会社としての制度だけでなく、社員一人ひとりの制度に対する正しい認識も重要になってきます。しかし「制度が変わるたびに集合研修を開く時間がない」「研修をしても全員理解したか分からない」という問題も出てきます。
そこで本講演では、集合研修の代わり、研修後の復習として利用できるクラウド型eラーニングサービスを日本事務器での活用事例を用いてご紹介いたします。

質疑応答  16:30~16:40

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.06MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2018年3月12日(月)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ