ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

調達業務もクラウドで!
クラウド型EDIで実現する ”つながる工場” 実現のススメ in 刈谷

開催日2018年1月19日
時間14:00~17:00(受付開始 13:45~)
参加費無料
定員20名
開催場所 会 場 名:刈谷市産業振興センター 301会議室
住   所:愛知県刈谷市相生町1丁目1-6
アクセス:刈谷駅(JR・名鉄)北口より 徒歩3分
※お車でお越しの場合は、隣の「市営相生駐車場」をご利用ください。
主催

日本事務器株式会社

共催

株式会社エクス

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 中部支社 ITソリューション営業部(担当 尾崎)
[IPTEL]050-3000-1667
[FAX]052-586-1748
[email] ozaki.kouhei@njc.co.jp

お申込み

ご案内

国内はもとより、国際競争の激化により早急なコスト削減や働き方改革の必要性が叫ばれています。これからは、いかに効率よく今あるリソースで現場の生産性を上げるかを考えなければなりません。また、サプライヤーとのコミュニケーションを強化し、最適なサプライチェーンを構築することが必要不可欠となってまいります。
本セミナーでは、 調達業務にフォーカスをあて、“つながる工場” をテーマに最新のITの有効活用から、現状業務における課題と改革のために何が必要かをご紹介いたします。

セミナー内容

第一部  14:00~14:45

これからの時代の中小企業調達業務改革(製造業様向け)~ 目の前の実務課題とIT活用 ~

講師:株式会社エクス サービス事業本部 マーケティング企画チーム 

調達業務は多岐にわたります。知り合いの調達担当に聞いた話では、昨今の検査データ改ざん問題などで、設計担当から冗談交じりにウチの取引先は大丈夫だよね?と言われたようです。勘違いしてはいけませんが、調達業務の改革とは調達部門だけの仕事ではありません。また、これまで調達業務の改革には様々なキーワードが挙がってきました。集中購買、サプライヤ集約、複数社発注、部品集約・・しかし、中小企業の現場では目の前の業務に忙殺され、いまだ充分に手を打てないままとなっています。
第四次産業革命やコネクティッドインダストリーといった、昨今のトレンドで、「ものづくり」の現場も変革を迫られている中、調達業務の実務課題とIT活用を示し、どのように改革を進めていくべきか考察します。

第二部  15:00~15:40

クラウド型EDIサービス「EXtelligence EDIFAS」ご紹介

講師:株式会社エクス サービス事業本部 マーケティング企画チーム 

サプライヤーとのEDI取引により、調達業務の効率化を実現。より早く、より安く、より簡単に ”つながる” ことを基軸に開発されたクラウド型EDIサービス「EXtelligence EDIFAS」の概要をご説明いたします。

第三部  15:50~16:35

中堅・中小企業向け生産管理システム「Factory-ONE 電脳工場MF」ご紹介 & デモ

講師:株式会社エクス ソリューション事業本部 営業事業部 ​西日本営業部​ 中部営業課 

製造現場サイドに立った使えるシステムをコンセプトに開発し、1,400本以上の導入実績を誇る
『Factory-ONE 電脳工場MF』。生産管理から販売管理まで工場経営をトータルに管理が行えます。
中堅・中小製造業向け生産管理システムの特長をデモンストレーションを交えながらご紹介します。​

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.50MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2018年1月18日(木)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ