ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社
  • ホーム
  • イベント・セミナー情報
  • 自席からWEB経由でご参加ください
    基幹システム導入の成否はここから始まる! 提案依頼書(RFP)作成のポイント ~食品業編~

自席からWEB経由でご参加ください
基幹システム導入の成否はここから始まる! 提案依頼書(RFP)作成のポイント ~食品業編~

開催日2017年10月30日(月)
時間15:30 ~ 16:30 (接続開始 15:15)
参加費無料
定員100名
主催

日本事務器株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 営業統括部 ITソリューション販売推進部(担当 金澤)
[IPTEL]050-3000-1733
[email] d-knzw@njc.co.jp

お申込み

ご案内

食品業における基幹業務システムをはじめとするITシステムの検討・導入において、提案依頼書(RFP:Request For Proposals)の重要性が認識され、多くの企業でRFP作成の動きが広がってきています。
質の高いRFPを作成することが、最適なコストでシステムを調達し経営ニーズを実現するために不可欠であり、パートナー企業の選定やプロジェクトの成否を左右することにもなります。

本セミナーでは、食品業における効果的なRFPの作り方をテーマとして、基幹業務システム導入を成功に導くポイントを、RFP作成の観点からご紹介します。
RFP作成は、ITシステム導入の最初の関門です。ITシステムの発注に携わる方は是非ご参加いただき、RFP作成のポイントを身に付けてください。

セミナー内容

効果的なRFPの作り方 ~食品業編~ 15:30~16:30

講師:ITマネジメント・サポート協同組合 理事・有限会社メディア・キジマ 代表取締役 木島 隆 氏

  • パートナーとなる企業へ、自社の状況や要求を正しく伝えられるか?
  • 的を得た解決策の提示を受けることができるか? 妥当な金額でIT調達ができるか?
  • 導入後、稼働過程で発生するトラブルを事前につぶせるか?

これら問題の予防は「RFP(提案依頼書)の作り方」にかかっています。 本セミナーでは食品業で求められる「RFPの作り方」について事例を交えてご紹介します。

【講師プロフィール】
ITコーディネータ、情報処理一種技術者、e-Judge Plan アセッサ、ISMS審査員補、CALS/ECインストラクター、MCP(マイクロソフト公認プロフェッショナル)
【得意分野】
ITシステム(LAN、WANを含む)の構築支援、ITシステムの改善および保守指導、中小企業情報化企画支援、電子入札、電子納品対応支援、プライバシーマーク,ISMS認証取得支援、情報セキュリティ構築支援

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.44MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2017年10月26日(木)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ