ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

診療報酬・介護報酬 同時改定 ポイントを解く!!

開催日2017年10月12日(木)
時間11:00~19:00 (開場 11:00~)
参加費無料
定員各50名
開催場所 会 場 名:住友生命名古屋ビル 1階 大会議室/2階 小会議室
住   所:愛知県名古屋市中村区名駅南2-14-19 
アクセス:
  • JR・地下鉄・名鉄・近鉄 名古屋駅より笹島交差点方面
  •  ◆ミヤコ地下街6番出口から 徒歩6分
     ◆サンロード5番出口から 徒歩7分
主催

日本事務器株式会社

協賛

日本電気株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 中部支社 医療・公共ソリューション営業部(担当 和田、中家)
[IPTEL]050‐3000‐1664
[FAX]052‐586‐1748
[email] nakaya.saemi@njc.co.jp

お申込み

ご案内

平成30年度の医療・介護同時改正まで半年余りとなりました。今回は第1部にて医療、第2部では介護の面から平成30年度の改定や経営のポイントを読み解きます。
また、各施設に関わるシステムの展示も行っておりますので、この機会に様々なシステムに触れていただければと思います。

セミナー内容

第一部  13:00~15:00 <定員50名>【満員御礼】

第一部講演は、ご好評につき定員に達しましたので受付を終了しました

平成30年度診療報酬改定のポイント ~医療経営力強化の戦略~

講師:一般社団法人TMG本部 医事業務指導室  室長  佐藤 達哉 氏

・医療・介護連携現状と課題の方向性は・・・?
・医業収益改善の為の体制作りとは・・・?
・診療報酬改定の対策

第二部  15:30~17:30 <定員50名>

人材枯渇時代の採用と定着 ~平成30年改定を視野に入れて~

講師:株式会社ナレッジ・マネジメント・ケア研究所  石垣 修一 氏

・人材に関する問題解決策
・外国人技能実習生に関する事業について
・平成30年改定を視野に入れた地域包括ケアの考え方

ミニセミナー  

タイトル 時間 講師 内容
介護業務支援システム
「ほのぼのNEXT」
13:00

13:20
NDソフトウェア株式会社
       
介護保険・利用料請求から記録業務に到るまで、介護に関わる業務をトータルでサポートし、リハビリ管理や褥瘡管理、口腔ケア等専門的な介護支援も含めた介護記録IT化が可能となるソフトウェアです。1台から数百台以上でのご運用実績があり、お客様に合わせたご導入をご提案可能なシステムです。
経口維持加算支援システム
「食支援 MePORTS」
13:30

13:50
日立メディカルコンピューター株式会社 介護施設とドクターの連携のもと、入居者に健康的な食事の維持・改善指導とケアを行う「食支援」は、入居者の高齢化に伴いニーズが高まり続けています。「食支援 MePORTS」は、異職種間での適切な情報共有とスムーズな意思決定を支援する業界初のクラウドアプリです。
救急外来情報システム
「MediRound EDIS」
14:00

14:20
マルマンコンピュータサービス株式会社 これまでの電子カルテシステムでは入力にかかる時間が長く、救急部門では決して満足のいくものではありませんでした。今回、開発した救急外来支援システムは、救急診断の流れにそったシステムになっており、重傷疾患のトリアージ方式での診断をおこなうことができるようになっています。
勤務表作成システム
「快決!シフト君メディカル」
15:00

15:20
株式会社NTTデータセキスイシステムズ 看護師の配置基準や病院の施設基準を遵守したシフト表(勤務表)の自動作成はもちろん、様式9など届出書類の作成が簡単にできます。診療報酬改定や急な適時調査に備え、施設基準や72時間ルール等の入院基本料に関する算定要件の遵守状況をチェックできます。
帳票サービス
ソリューション
             
15:30

15:50
株式会社岡山情報処理センター 医事会計システムのデータをデータセンターでお預かりし、パッケージソフトでは対応しきれない、「月次年間表」や「前年度比較表」など、お客様のご要望にあった帳票を作成しご提供するサービスです。また必要に応じて、帳票の数値から病院の傾向や経営のご支援をいたします。
レセプト点検・分析システム
「Mighty Checker PRO Analyze」
16:00

16:20
株式会社エーアイエス 医療機関様が提出される診療報酬明細書(レセプト)に対し、請求前に増収・減収となりうる問題点を洗い出し、かつ査定・返戻傾向や請求シミュレーションによる分析をおこなうことで病院経営のご支援を実現する「レセプト点検・分析システム」です。医事会計システムから院外処方を含むレセプトデータを取り込むことで、自動的に結果を判定し迅速に指標を提供します。
総合データファイリングシステム
「CITA Clinical Finder」
16:30

16:50
富士フィルムメディカル株式会社 診療現場の「知(Intelligence)」を集積し、部門・患者横断的なチーム管理・診療プロセス管理といった医療従事者間の情報共有や、施設基準遵守につながる保険診療対策など、病院全体に関わる課題の解決をサポートします。

展示  11:00~19:00

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(2.12MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2017年10月11日(水)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ