ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

適時調査対策 働き方改革セミナー

開催日2017年9月22日(金)
時間13:30~17:40 (開場 13:00~)
参加費無料
定員50名
開催場所 会 場 名:梅田センタービル16階 C+D会議室
住   所:大阪府大阪市北区中崎西2-4-12
アクセス:
  • 阪急線梅田駅 徒歩約5分
  • 地下鉄梅田駅/東梅田駅 徒歩約7分
  • JR大阪駅 徒歩約10分
主催

日本事務器株式会社

協賛

ピー・シー・エー株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 関西支社 医療・公共ソリューション営業部(担当 下地)
[IPTEL]050-3000-1702
[FAX]06-4796-8741
[email] shimoji_y@njc.co.jp

お申込み

ご案内

適時調査の変更内容、ポイントのご紹介。
医療機関における働き方改革について、どのように実践し、どのように生産性を向上させるかご紹介させていただきます。

セミナー内容

第一部  13:30~15:00

[1-1] 『働き方改革』セミナー

講師:社会保険労務士法人クラシコ  代表/社会保険労務士  柴垣 和也 氏

「ワークライフバランス」「ハラスメント対策」「多様な正社員制度(正規転換)」「女性社員の活躍」など、労働人口が減っていく日本で企業はいかにして労働力を確保しつづけるのか? これからの企業経営のポイントをお届けします。

     

[1-2] 30分の業務が3分になる 社労手続き自動化セミナー

講師:株式会社エフアンドエム ITソリューション事業本部  佐々木 宗一郎 氏

これからのキーワードは「労働生産性」です。少子高齢化に伴い「人材確保」が困難になり、時間外労働問題による労働時間の短縮化が叫ばれ、「どうすればいいんだ!」と苦慮されている方も多数いらっしゃると思います。
これからは、「営業部門」「製造部門」に人材をシフトし、少数精鋭で売上アップができる体制構築を今から取り組まなければなりません。ココに気付いている企業はもう始めています。
総務・人事部門でされている「社会保険」「労働保険」の行政書類の作成・申請業務を3分でできる仕組みをご紹介いたします。

第二部  15:10~16:40

実践!適時調査対応 『ズバリ、施設基準、届出医療の管理はこう行う』

講師: 京都府保険医協会事務局長/保団連病院対策事務局小委員  花山 弘 氏

2016年度診療報酬改定の内容や適時調査の変更点を盛り込んだ上で、入院料を中心に、日常管理や適時調査対策で必ず押さえておきたいポイントを、みなさんと考えながら解説させていただく予定です。

第三部  16:50~17:40

医療法人様における労務管理の必要性

講師:クロノス株式会社 大阪営業所  課長  庵上 真司 氏

様々な業種・業態にて話題性の強い勤怠管理ですが、なぜ勤怠管理が必要なのか?
「勤怠管理のソフトは複雑なシフト体系や残業、有休などの集計が可能ということはわかるけど・・・。」という疑問にこたえ、根本的な労務管理の重要性をご説明させていただきます。

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.95MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2017年9月21日(木)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ