ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

働き方改革”実践”セミナー
~ 今実践すべき労基署対策のポイントと働き方改革実践事例のご紹介 ~

開催日2017年8月18日(金)
時間13:30~17:00 (受付 13:00~)
参加費無料
定員30名
開催場所 会 場 名:エプソン販売株式会社 セミナールーム3
住   所:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 29階
アクセス:
  • JR新宿駅ミライナタワー改札直結
  • JR各線「新宿駅」ミライナタワー改札・甲州街道改札・新南改札方面
  • 都営新宿線・都営大江戸線・京王新線「新宿駅」より 徒歩5分
  • 東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」より 徒歩3分 (地下1階地下鉄口直結)
主催

日本事務器株式会社

共催

株式会社オービックビジネスコンサルタント

協賛

エプソン販売株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 首都圏支社 ITソリューション営業部(担当 木場)
[IPTEL]050-3000-1601
[FAX]03-3372-1531
[email] koba.kaori@njc.co.jp

ご案内

近年、『働き方改革』として多様な労働スタイルが企業で取り入れ始められています。
それに伴い、現在社会問題化している長時間労働についても今まで以上に問題視されつつあり、厚生労働省では労働基準監督官が行う監督指導「臨検監督」の実施を強化する方針を固めています。
本セミナーでは、今話題の『働き方改革』について事例をご紹介するとともに、労基署調査の実態と調査対策についてご紹介致します。
労働効率を高めるための『働き方改革』と、労働基準監督署対策のポイントをお伝えする一粒で二度おいしいセミナーでございます。
この機会に、是非ともご来場賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

セミナー内容

第一部  13:30~14:30

元労働基準監督署に聞く! ある日突然やってくる!? 労働基準監督官が行う「臨検監督」の概要と対策ポイント

講師: 特定社会保険労務士  篠原 宏治 氏

長時間労働が社会問題化していることに伴い、国は労働基準監督官が行う監督指導「臨検監督」の実施を強化する方針を固めています。
本セミナーでは、「臨検監督を行う事業場はどのように決められているのか?」「調査ではどのような資料を確認しているのか?」
「労働基準監督官はどのような点を重要視しているのか?」
といった疑問点を、労働基準監督官として実際に臨検監督や司法捜査を行ってきた特定社会保険労務士が解説します。

第二部  14:30~15:00

労基署調査対策!臨検監督に備えるための調査対策ツールのご紹介

講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント

労基署から求められる書類とは?臨検監督に備えるための調査対策・作成ツールのご紹介します。提示書類である労働者名簿・労働条件通知書(控)や、年次有給休暇取得状況等を即時提示出来ます。

第三部  15:10~15:30

エプソンショールーム見学

講師:エプソン販売株式会社

働き方改革に役立つ製品が、多数展示されているショールームの見学が可能です。
担当者の説明を聞きながら、プリンタやプロジェクタなどの実機を間近でご覧になることができます。

第四部  15:30~16:30

NJCが取り組む働き方改革

講師:日本事務器株式会社  エバンジェリスト  新谷 敏郎

時間や場所にとらわれない働き方に取り組むNJC。弊社で見えてきた、課題と改善策についてご紹介いたします。

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.10MB)

お申し込み

お申込締切:お申し込みは終了しました。

ページトップへ