ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

第7次改正医療法 法務・労務対策セミナー

開催日2017年8月23日(水)
時間14:00~16:40 (受付開始 13:30~)
参加費無料
定員30名
開催場所 会 場 名:神戸国際会館 セミナーハウス 804号室
住   所:兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6
アクセス:
  • 各線三宮駅より、三宮地下街直結
主催

日本事務器株式会社

協賛

ピー・シー・エー株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 関西支社 神戸支店 ソリューション営業グループ(担当 新地)
[IPTEL]050-3000-1711
[FAX]078-391-2171
[email] shinchi_m@njc.co.jp

お申込み

ご案内

第7次改正医療法は、平成29年4月2日に全面施行されました。
中でも、医療法人に関するガバナンスをはじめとした様々な制度創設や見直しが行われたことや、「地域医療連携推進法人」制度の創設には、社会的に大きな注目が集まっています。
特に、前者の改正内容は、医療法人経営に大きく影響する改正が実施されており、注目すべき点として、①役員の地位・義務等、②役員の責任、③理事会の権限等に関する重要な規定が多数設けられていることが挙げられます。これからの医療法人経営においては、改正内容を確実に把握し、必要な定款変更等を行うことで、一定のリスクを避け、運営を合理化することが可能になりますが、対策を講じなければ不測の不利益を被る可能性もあります。
法律施行後の今となっては、知らなかったでは済まされない、そんな医療法の改正内容を皆様にお伝えしたいと思います。

セミナー内容

第一部  14:00~15:30

知らなかったでは済まされない 第7次改正医療法と法務対策の必要性を知る

講師:弁護士法人御堂筋法律事務所  越本 幸彦 氏

第7次改正医療法は、平成29年4月2日に全面施行されました。
中でも、医療法人に関するガバナンスをはじめとした様々な制度創設や見直しが行われたことや、「地域医療連携推進法人」制度の創設には、社会的に大きな注目が集まっています。
特に、前者の改正内容は、医療法人経営に大きく影響する改正が実施されており、注目すべき点として、①役員の地位・義務等、②役員の責任、③理事会の権限等に関する重要な規定が多数設けられていることが挙げられます。これからの医療法人経営においては、改正内容を確実に把握し、必要な定款変更等を行うことで、一定のリスクを避け、運営を合理化することが可能になりますが、対策を講じなければ不測の不利益を被る可能性もあります。
法律施行後の今となっては、知らなかったでは済まされない、そんな医療法の改正内容を皆様にお伝えしたいと思います。

第二部  15:40~16:40

医療機関における労務管理の必要性

講師:株式会社クロノス

様々な業種・業態にて話題性の強い勤怠管理ですが、なぜ勤怠管理が必要なのか?
昨今の就業管理における時事情報や法改正などを中心に就業管理の必要性をご紹介致します。
また、医療機関様での勤怠の運用事例やシフト君との連携による業務の効率化などを中心にご紹介を行います。

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.76MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2017年8月22日(火)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ