ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

経理業務にも働き方改革を!
【精算業務編】 

開催日2017年8月25日(金)
時間14:30~16:30 (受付 14:00~)
参加費無料
定員15名
開催場所 会 場 名:日本事務器株式会社 中部支社 Aスタジオ
住   所:愛知県名古屋市中村区名駅南2-14-19 住友生命名古屋ビル11階
アクセス:
  • JR/地下鉄/名鉄/近鉄 名古屋駅より笹島交差点方面
  •  ・ミヤコ地下街6番出口から 徒歩6分
     ・サンロード5番出口から 徒歩7分
主催

日本事務器株式会社

協賛

株式会社オービックビジネスコンサルタント
株式会社ラクス

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 中部支社 ITソリューション営業部(担当 後藤)
[IPTEL]050-3000-1667
[FAX]052-586-1748
[email] gotou_h@njc.co.jp

お申込み

ご案内

政府が掲げる一億総活躍プランの最大のチャレンジとして注目される『働き方改革』企業単位での取組みはもちろん、部門単位でも生産性向上のための改革が必要とされています。
仕事を見直し、ITを活用することでスピードをあげ労働生産性向上を目指し、効率よく改善する方法をご紹介いたします。

セミナー内容

第一部  14:30~15:30

IT実践事例から経理業務を考える

講師:株式会社ラクス

働き方改革が叫ばれる中で、めまぐるしく改正されている法律の変化にどう対応していくかが課題となっています。その一方で、生産性向上や労働時間の抑制などの社会環境の変化にも対応する必要があります。そこで今回のセミナーでは、企業における経費精算業務の最新動向と、クラウド型/交通費・経費精算システム『楽楽精算』の実際の製品画面を用いて、どのように業務効率化・コスト削減が図れるのかをわかりやすくご紹介いたします。

第二部  15:40~16:20

経理部門が確実に実現できる!働き方改革取り組みモデルのご紹介

講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント

経理部門が働き方改革を実現するためには、部門の役割と特性に合わせて取り組む対象を決めることが不可欠です。OBC流働き方改革なら、3つの着眼点から貴社にあった取り組み単位が分かり、取り組みモデルを選択するだけで、確実に業務時間を削減できます。
本セミナーでは、3つの着眼点から導いた取り組みモデルのデモンストレーションを通じて、時間削減効果を実感いただき、貴社がすぐに取り組める手法を見つけることができます。

質疑応答  16:20~16:30

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(2.13MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2017年8月24日(木)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ