ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

適時調査対策セミナー in 横浜
~病院を取り巻く現状・課題分析から、経営戦略のポイントを読み解く!~

開催日2017年6月23日(金)
時間14:00~16:45 (受付開始 13:30~)
参加費無料
定員40名
開催場所 会 場 名:クイーンズタワーC7F (NEC神奈川支社)
住   所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワー C7階
アクセス:
  • みなとらい線 みなとみらい駅直結
主催

日本事務器株式会社

協賛

日本電気株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 首都圏支社 横浜支店 ソリューション営業グループ (担当 菊地・久保田・田代)
[IPTEL]050-3000-1622
[FAX]045-453-2809
[email] tashiro_t@njc.co.jp

お申込み

ご案内

各医療施設様においては2025年問題への対応として、病床機能の明確化・転換を軸とした2025年モデルへの対応を迫られているものと考えます。
病床機能の明確化により、診療報酬体系の骨子となる基本診療料を始め、加算関係について施設基準の再構築、申請を行い、2次医療圏内において医療施設としての特徴付けを行っている最中の医療機関様も多数ございます。しかし、申請内容と、実際の要件を日々満たし続ける現状に乖離があるケースがしばしば見られ、償還のケースや、個別指導、最悪の場合は一律5年間取消といった行政処分の可能性もあり、健全な病院運営を行うためには、施設基準の意味合い、手続きプロセス、要件継続のポイントを把握し、適宜その問い合わせに対応できるよう準備を進めていく必要がございます。
そこで今回は適時調査に関しての講演と、業務改善の一案としてのインスリン療法におけるソリューションツールのご紹介を行います。
今後の貴院の経営方針に対する情報収集の一環として、是非ともご活用頂ければ幸いでございます。 

セミナー内容

第一部  14:00 ~ 15:30

実践、適時調査対策!『ズバリ、施設基準、届出医療の管理はこう行う』

講師:  京都府保険医協会事務局次長/保団連病院対策事務局小委員  花山 弘 氏

適時調査における指摘事項、事例等をご紹介し、今後の施設基準申請における病院経営における留意点に着目した講演を行います。

第二部  15:45~16:45

血糖・インスリン注射のインシデントありませんか? 『血糖・インスリン管理システムでの改善』

講師:公益財団法人柏市医療公社 柏市立柏病院  副院長 兼 看護部長  田口 真由美 氏

インスリン療法におけるリスクマネジメントとして、糖尿病チームケアの実例をご紹介させていただき、業務改善のエッセンスについて口述させていただきます。

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(2.31MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2017年6月16日(金)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ