ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

~HACCP義務化対策!~
HACCPによる食品安全の検証とフードディフェンス対策セミナー

開催日2017年5月16日(火)
時間13:30~16:50 (受付開始 13:15~)
参加費無料
定員20名
開催場所 会 場 名:キヤノンシステムアンドサポート株式会社 新潟営業所 会議室
住   所:新潟県新潟市中央区天神1-12-7 LEXN1 3F
アクセス:当セミナーの駐車場はご用意しておりませんので恐れ入りますが、近辺の有料駐車場のご利用いただきますようお願いいたします。
(お客様ご負担となりますので、予めご了承ください)
主催

キヤノンシステムアンドサポート株式会社

協賛

日本事務器株式会社

お問い
合わせ先

キヤノンシステムアンドサポート株式会社 新潟営業所(担当 竹内)
[IPTEL]025-244-0148
[FAX]025-247-9248

お申込み

ご案内

昨年厚生労働省で、HACCP(食品衛生管理の国際基準)の導入を全ての食品事業者に義務付ける方針が決められました。
HACCPの義務化に伴い、取引先から認証取得の要望が増加する事も予想されます。
そこで、HACCPで重要となる食品安全の検証やフードディフェンス対策等についてのご紹介セミナーを開催いたします。
ご多忙の折とは存じますが、是非ともこの機会にご来場賜りますようお願い申し上げます。

セミナー内容

第一部 13:30~14:40

『HACCPを軸とした食品安全の検証とは?』 ~3つの切り口で分かりやすく解説~

講師:SOMPOリスケアマネジメント株式会社  佐川 一史 氏

HACCPの導入で一番つまずくのは、『検証』の部分です。
検証を中心に実例を交えてご説明いたします。

第二部 14:50~15:40

ネットワークカメラを活用した生産・労務管理の効率化 ~食の安全の追及~

講師:キヤノンマーケティングジャパン株式会社 

キヤノンの映像技術を活用した新しいIT映像モニタリングシステムです。
『ネットワークカメラにおける管理システム』をご紹介いたします。

第三部  15:50~16:30

入出荷検品システムを利用したトレーサビリティの事例紹介

講師:日本事務器株式会社

食の安全に不可欠な、トレーサビリティや賞味期限管理を実現する「CORE Plus NEO入出荷検品システム」をご紹介いたします。

質疑応答  16:30~16:50

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(1.56MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2017年5月12日(金)
FAX:025-247-9248
[お申込み]ボタンをクリック後、お申込み用紙をダウンロード・印刷いただき
FAXにてお申込みをお願いします。

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。

ページトップへ