個人用電子証明書

HOME個人用電子証明書アクセスコントロール

シマンテックの電子証明書で、接続を制御します。

アクセスコントロール

シマンテックの個人用電子証明書で、
ユーザが利用する端末を特定してのアクセスコントロール

(ユーザIDやパスワードに代わる認証をご提供します)

SSLクライアント認証

偽造するのが困難な「鍵」で成りすましを防止します

個人毎に異なる「鍵」を作成するため、容易に個人を特定できます。この「鍵」は偽造するのが困難。
万が一、盗難・紛失した場合は、電子証明書を失効にすれば安心です。

アクセスコントロールイメージ

電子証明書を使用したリモートアクセスの効果

3つの条件で接続を許可します

ユーザ名+パスワード+電子証明書 の3つの条件で、接続を許可します。
このため、
●「鍵」を偽造するのが困難です。
●アクセスした個人を特定できます。
●ノートPCとユーザ名/パスワードが盗難・紛失しても、接続できません。
また、USBトークンを盗難・紛失しても、中の電子証明書を抜き出すことができませんし、電子証明書を失効にしてしまえば無効化できます。

アクセスコントロールが可能な製品

アクセスコントロール用途でご利用可能な製品
利用シーンでお選びください。

アクセスコントロール: 個人向け

氏名や所属する組織などの本人属性情報を必要としない用途にご利用いただくことを想定した、一般個人もしくは企業内個人向けの電子証明書です。
Symantec Class1 の認証レベルに準拠し、メールアドレスの到達性を確認した上で電子証明書を発行します。

ご注文(価格)

Class2スタンダード: 企業、団体向け

Symantec Class2 認証基準による利用者認証および、利用者が属する組織の認証をも行う、認証レベルの高い電子証明書です。
また、電子証明書に帝国データバンク社が組織・団体に対して一意に付番する企業コードが記載されるため、電子証明書を受け取ったユーザは電子証明書所有者が属する組織・団体の実在性の確認、そして組織・団体の特定ができることも特長です。

ご注文(価格)